練り込まれている鉱石医療の現場でオーラを支える専門家|オーラ開発物語
【オーラ製品(他社ブランド):オーラ繊維使用製品天然鉱石を使ったマイ岩盤浴るーむ
オーラストーンとは
学名 
ホルンブレンド−カミングトン閃石ひん岩

(Hornblende-cummingtonite porphyrite)

海底火山からやってきた、数億年前の天然鉱石。
この鉱石をパウダー状に加工して 練り込んだ繊維には、
下記のようなさまざまな効果があることがわかっています。
優れた蓄熱性、抗カビ・消臭性、除湿性、効果は半永久、抗菌性、エコ&安全
岩盤浴で有名な鉱石よりも高い遠赤外線放射量
遠赤外線は皮膚表面ですべて吸収され、熱に変わり、身体の内部まで運ばれ、全身を温めるのです
実験で裏付けられた確かな保温効果
平成5年度文部省(現・文部科学省)科学研究費総合研究で、東京慈恵医大・川上憲司教授により、オーラ繊維の保温効果をサーモグラム、Xeクリアランス法で測定。オーラ繊維の遠赤外線効果により、表面温度を上昇させ、末梢循環血圧を上昇させることにより、保温効果をもたらすことが示唆されました。
表面温度上昇と抹消循環血圧上昇 川上教授の研究室での実験風景
「よく温まって冷めにくい」抜群の保温力・蓄熱効果
筑波大学名誉教授 藤田紀盛先生

専攻は生理学、運動生理。1972年6月〜1983年10月には 、厚生省(現・厚生労働省)中央薬事審議会臨時委員(医家及び家庭用医療機器審査委員)をつとめる。

「腹部は脂肪が多いため、温まりにくいとされていますが、オーラ繊維は、脂肪の多い腹部がよく温まってしかも冷めにくいという結果が得られました。また、そけい部、脚、肩、首など、全身が温まっていることも特徴です」
 
化学物質ゼロで抗菌・防カビ・消臭・UV効果
抗菌力・紫外線カット効果・防カビ・消臭
練り込まれている鉱石医療の現場でオーラを支える専門家|オーラ開発物語
【オーラ製品(他社ブランド):オーラ繊維使用製品天然鉱石を使ったマイ岩盤浴るーむ