冬に備えて「ほっと腹巻」で体温アップ





お腹を温めることで全身がぽかぽかになると言われています。寒さが厳しくなる前に、体の深部までじんわり温まる「ほっと腹巻」で体温アップ!
























お腹は、全身に血液や栄養を巡らす大切な内臓が集まっている場所です。お腹を温めることで内臓が温まり、全身にぬくもりが巡ります。また、お腹を温め、体温を上げることで下記のようなメリットがたくさんあります。








体温が1度あがると免疫力は5倍から6倍にアップすると言われています。また、人間の体は本来36.5度以上の体温で正常に動くようにできており、体温が1度下がると白血球の働きは30%もダウンしてしまうそうです。






体温が1度上がるとエネルギー代謝は13から15%もアップすると言われており、普段通りの生活でも、いつの間にかエネルギーを消費してくれるそうです。






体温が上がると内臓が活発に動くので、ターンオーバーが正常となり美容に効果的と言われています。また代謝が上がるので、体の中の毒素を体外へ排出しやすくなり、肌艶が良くなる事やシミの予防にも効果的だそうです。
















ほっと腹巻が、じんわり温かく深部までしっかりぬくもりがめぐるのには、特別なわけがあります。着心地も抜群で、リピーター続出の秘密をご紹介いたします。













原料は、高い遠赤外線効果を誇る「オーラストーン」。これを練り込んだ「αオーラ®繊維」は蓄熱力抜群で体をしっかり温め、遠赤外線効果で体の深部までぬくもりをめぐらせます。













αオーラ®繊維の熱源は体温です。蓄えた熱と遠赤外線エネルギーを体に放射し、体の深部までしっかり温まります。











下は、ほっと腹巻30分着用前後の温度変化。直接触れていない鎖骨周りやそけい部まで温まっていることから、体の深部までしっかり温まり、めぐりがアップしていることがわかります。