目を温めて乾燥疲れをやわらげる

マスクによる乾燥対策に この季節に気になる「乾燥」は、お肌だけでなく目にも影響が。「疲れほぐしアイマスク」で温めて、乾燥疲れをやわらげましょう!





















目はテレビやスマートフォン、パソコンを毎日見ることで、疲れが蓄積されています。さらに乾燥で水分が少ないと必要以上に目に負担がかかり、疲れやすくなってしまうそうです。















目の乾燥疲れには「温め」が大切です。温めることで、目を乾燥から守る物質を分泌している部分が活発になります。すると、乾燥の原因となる老廃物などが排除され、目が潤うと言われています。

















疲れほぐしアイマスクは、αオーラ®わたの蓄熱性とチップの遠赤外線効果で、乾燥で疲れた目を奥までじんわり温めます。





キルトの中わたに、オーラストーンが練り込まれた「αオーラ®わた」を使用しています。優れた蓄熱性と遠赤外線効果で目を優しく温めます。







αオーラ®わたの熱源は体温です。蓄えた熱と遠赤外線エネルギーを体に放射し、深部までしっかり温めます。